そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [156] [155]

 タイプ7は釣り遺伝子を持っていますが、それと気づくのは意外なところや思いがけないことからのようです。

 たとえば、あるタイプ7w6の男性は子どもの頃は父親に連れられてよく釣りをしたようですが、結婚してからは数度あるくらいです。仕事が忙しくて余裕がないせいかもしれません。しかし、自宅には大きな水槽が備えられて熱帯魚を飼っています。

 さて、このタイプ7w6の夫が留守の時に、妻が水槽の汚れに気づき、気を利かして清掃しました。夫から感謝されると思っていたようです。が、なんと帰宅した夫はカンカン! 妻が勝手に清掃したことで怒りだしたようです。

 結婚して15年経っています。それまで夫が怒ったところは見たことがないので、妻はビックリしてしまいました。この妻は当会エニアの受講生で釣り遺伝子のことを講座で聞いたところです。「夫には釣り遺伝子などないのになあ‥」と思っていたようです。

 しかし、激怒した夫を見て、夫にとって水槽や熱帯魚は大事なものなのだとわかったみたいです。大きな水槽を買ったのも夫であり、水族館でデートしたこともあり、いまでも熱帯魚を飽きずに見ているのだそうです。

 また、この夫は家庭内の清掃には全く気づかず、また全くしない人なのだそうです。それなのに、水槽の清掃だけは自分の役割になっているのです。

 あるタイプ7w8の男性が、最近買ったという腕時計を友人に見せて自慢したと言います。あまり見かけない腕時計です。「ムーンデータが付いているんだ! 潮の満ち引きがわかる。これで釣りに行ける!」 

 友人は高校からの馴染みで、彼が釣りに関心を持っているなど、はじめて知ったと言います。それよりもパチンコ好きだと思っていたようです。しかしながら、パチンコも、釣りみたいなものです。趣味でかつ実益のあるものですから‥。夫婦がともに同じタイプ7で、子どもを家に置いて、二人でパチンコによく行っていると言う。

拍手[0回]

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 9 10 11 12
13 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】