そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161]

  久しぶりにホームページを更新しています。2つの「タイプの見分け方シリーズ」をアップさせましたのでお知らせします。以下にあります。
  http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/eneagram/active/page14.htm

 
今回は、「タイプ1とタイプ8の見分け方」です。これからも引き続き、「見分け方シリーズ」を全面的に改定する予定です。以前に公表している文をコピーしておられるならば、前のものは破棄してくださいますようお願いいたします。

 タイプ判定はとても難しいものだと、やればやるほど思い知らされます。受講しているほとんどの人たちも、タイプ判定の正解率が高くなるどころか、ずっと低迷しているというのが現状です。

 ただし、間違い方はダンダンと良くなっているとは言えるのではないでしょうか。とんでもない間違い方をしなくなるのです。そして、受講生の間違い方を見て、私もともに学んでいるところだと言えるでしょう。到達地点が遠いほど、トライのしがいがあります。

 ところで、とうとう冬です。近くの池を散策すると、紅葉の輝きが薄れて、いよいよ落葉するんだなと感じさせられます。この季節の変わり様をみると、ちょっと侘しい気分になりますね。(写真は、寺部の逆さもみじで、クリックすれは拡大されます)
a582f87c.JPG






                  

拍手[0回]

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 9 10 11 13
16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】