そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[163] [162] [161] [160] [159] [158] [156] [155] [154] [153] [152]


  今日は一日、あちこちと歩き回りました。過ぎようとする秋が名残惜しくて、近くの里山の紅葉見物です。その帰りは、足湯のあるところ(無料)に行って体も暖めることができました。とっても贅沢な休日のすごし方だと思うのです。

 隣りに座った年配の女性が、なにげに語りかけてきます。どこから来たのかとか、紅葉がきれいだね! 等々。そして、戦争で空襲に遭ったというお話も‥。彼女が15歳頃に名古屋南部に焼夷弾が落ちて、防空壕に逃げた隣の妊婦さんは助からなかったと言うのです。ここは戦火に遭わなくてよかった‥、と。

 いつになく、しみじみとした気持ちで見知らぬ人の昔話を聞けたのは、暖かい日差しを受けてのんびりできたせいでしょうか。自宅に戻ると、なんと北側の窓からの景色の鮮やかさに驚かされました。

 毎日見ているのに、突然、いつもとは違う景色に見えるのです。そんなことが、あなたにもありませんか。その
写真を上部に載せてみました。(クリックすれば拡大される)

拍手[0回]

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】