そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[1944] [1943] [1942] [1941] [1940] [1939] [1938] [1937] [1936] [1935] [1934]


無料で映画やテレビドラマが見られる「GyaO!」で、中国ドラマを見ました。

『三国争乱 春秋炎城!』というタイトルのドラマです。

その折に見つけたものですが、春秋時代ですから乱世の時代です。

孔子や老子が登場します。お奨めのドラマです。

「GyaO!」では見られなくなっていますが、レンタルショップにはあると思います。


理不尽なことに、忠臣は正しくとも天寿をまっとうできず。

妖臣は後の世ではののしられるが、現生では栄華を誇る。

世は無常だ。

国の興亡は一瞬にして起こる


なお、21世紀になり、もはや「国の興亡」という時代ではなくなりました。

人類文明が危機に瀕しているのですから、「日本を守る」という発想をする状況にないと私は思っています。

わたしからは、「日本を守るために」などと言って、妖臣が暗躍しているように見えます。

が、あなたにはどのように映っているのでしょうか?


★英紙が痛烈批判 「安倍首相は平和への脅威」
http://gendai.net/articles/view/syakai/143997 

拍手[2回]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 9 10 11 13
16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】