そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[1950] [1949] [1948] [1947] [1946] [1945] [1944] [1943] [1942] [1941] [1940]




いです。これほどイライラしたのは二度目のことです。

原発事故後ばくをけるために住民避難させなかった! あのとき以来のイライラです。

今回汚染水漏れの東電報告を知ると、事故収束能力はゼロだと認めている、とえるくらいのことです。

東電すべきです。

汚染水問題については、たぶん、事故当初からわかっていたのだと思っています。

抜本的
対策をできる限り早くつべきだと知っていたのです。

しかし、わざと見逃した、と、私は思っています。

東電自身の延命対策をしていたのだと…。

それに、たとえ、汚染水対策完璧だったとしても、トリチウムを除去できる技術世界中探してもいのです。

惨憺たる状況っているのに、原発くすしかない、という方を、マスメディアは触れようとしない。言及しない。

国民に、二度目の緊急事態が来たと伝えようとしない。

事故収束をするためにはオールジャパンで、政府主導で進めるしかないと、阿部政権は考えていない。

この国はオール無責任体制です。

国民を守れない、国を守れない、国土を守れない人たちが、日本の中枢で巣くっている。

暗躍している、としか考えられませんが、あなたはどう思われますか?


★タンク汚染水漏れ「レベル3に」
http://news.goo.ne.jp/topstories/nation/428/819459e65c8b52a7080337fa6c293f46.html



タンク汚染水漏れ
堰の排水弁すべて開放 海に流出可能性大
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013082290070949.html

原子力村の一員である原子力規制委員の更田豊志(ふけたとよし)も、ついに
、「何のための堰なのか。たまった水が雨水だと確認できてから弁を開けるのが、まっとうなやり方だ」と厳しく批判した。


★汚染水漏れ 水位計の設置なし
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130821/k10013932461000.html

★汚染水漏れ 欧米メディアでも関心高く
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130822/k10013942001000.html



イギリス・BBCは、この状況は、おととし福島第一原発の原子炉でメルトダウンが起きて以来の深刻な状況だと報告しました。ロイター通信は、福島第一原発がおととしの事故以降、最大の危機に陥っていると伝えました。



★IAEA「汚染水漏れ深刻」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130821/k10013937911000.html



 ★昨日8/21の東電記者会見 動画
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/97556

いつもと違い、東電の副社長が出ている。
謝罪なんぞされても、なんの意味も価値もない。覆水盆に返らず

 

拍手[4回]

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 9 10 11 13
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】