そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44]
「ツンデレ」というような不可解な振舞い方をするとしたら、簡単に言うならば「複雑な心理状態に陥っている」ためではと予想します。そうなれば、最も女性性の強い気質の女性たちが、男性を強く意識しずきてしまうので、素直に自分の想いを表現できないのではと考えられます。

    結論的に言うならば、「ツンデレ」なるものをするのは、「タイプ2w1」の女性から探し出せるのではないかと予想されることです。今回は、「男性を強く意識するタイプ2・6・1(ウイング別にすれば全6タイプとなる)」の中の、2つのタイプを取りあげてみましょう。

① 2w1→「お母さん気質+長女気質」 「攻撃的で防御的」

 女っぽい(女らしい色気)ところと、娘さんらしいところが合わさっている女性です。全タイプ中で色気と艶っぽさのある女性たちが最も多いタイプです。肌を露出した服装とか、濃い化粧をして、装身具も華美で派手になる女性たちがよくいます。

 レースやフリルものやピンク系好みのところもあり、最もオシャレを気遣い心がける女性たちです。むろん、地味で質素で化粧もせずオシャレなどもしない、全身真っ黒の服装をする女性たちも当然ながらいます。

 
しかし、男性への対抗心が強い攻撃的な気質で、男性に対して最も挑発的な振舞い方をする女性たちが多い。男に負けたくない指図されたくないという攻撃的な気質が、好みの男性に対して素直になれないのではと予想されます。攻撃的な姿勢をしつつも「自分の想いを隠す」という防御的な対処法をするために、「ツンデレ」となってしまうのではないかと考えられます。

②1w2→「長女気質+お母さん気質」 「防御的で攻撃的」 

 娘さんらしいところと、女っぽいところが合わさっている女性です。清楚で品のあるおとなしい人柄で、控えめな薄化粧をして清潔そうなオシャレを心がけています。また、羞恥心が強いので肌の露出したものを避けます。 


 男性を怖がり緊張しやすいためか、好きな男性の前ではさらに自己表現できにくいと考えらけれます。大抵いつも自分を隠すとか抑制する方向に行きやすい女性です。シールドを張って自分を守るという防御タイプゆえか、男性に対してツンケンとした振舞い方にはなりにくいようです。

 また、男性に対する対抗心はあるものの、怖がりな気質がそれを抑えてしまうのではと考えられます。夫や兄弟など身近にいて親しみ慣れた男性に対しては、対抗心を出すことがあります。そうでなければ、羞恥心の強い慎ましい気質が、「ツンデレ」という表現に至らないのではと考えられます。

 さて、攻撃的な気質でなければ、「ツンツン」はできにくいと考えられます。しかも、本当は好きな男性から自分も好かれたいのです。しかし、相手は自分を好いてくれているのかわかりません。不安な気持ちと緊張感から、気持ちとウラハラの逆の振舞い方をしてしまうのではないでしょうか。

 この2つのタイプは、男性を恐がりつつも男性への期待が大きく、本当は男性が大好きで、男の世界への憧れも強い女性たちです。ですから、一旦、相手も自分を好いてくれていると確認できたならば、急激に想いのたけを表現するようになるでしょう。それが「デレデレ」に該当するのではと考えられます。

拍手[0回]

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】