そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[202] [201] [200] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191]

 ホームページにある「お遊びコーナー」に関してのメールが届いています(以下にお遊びコーナー・クリックすればでます)。
 http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/cgi-bin/playpage.htm

 2つのゲームがありますが、「物語の登場人物のタイプを当てるゲーム」について、ヒントが欲しいとか、理論のどこを参考にしたらよいのかという問い合わせが来ています。
 「昨年のものを見ても、なぜそのタイプなのか、それが分からないから教えてほしい」というメールもあり、そこで少し取り上げてみようと思います。

 昨年の第1ステージにあるものをとりあげてみます。以下にあるものです。「タイプ7の女性を正解」としていますが、厳密には7w8女性らしい言動にしているつもりです。http://www.mirai.ne.jp/~ryutou-m/cgi-bin/old.story/old.story(6).htm

女:ねえ私たちこれからどうなるのかしら。来年の夏、私たち別れているかもしれないわね。
男:来年の夏は海外研修に行っているかもしれない。
女:えっそうなの?じゃ私のほうは海外旅行をしようかなあっ!母も姉も誘って!どこがいいかなあ!
男:ドイツに研修に行く可能性があるから、ドイツにしなよ。
女:ほんとっ!ドイツなの?じゃ、そこは止めたわ!古代遺跡のあるマチュピチュにしようかな!
男:世界遺産のマチュピチュかい、いいね。僕もいつかは行くつもりだよ。
女:オーロラも一度は見てみたい!来年の夏とは言わず、5月の連休に行こうかなあっーと!
男:君は気が早いね。それに、5月の連休は家族でカナダに行くって言ってなかったかい
女:あ、そうそう忘れていた!私一杯に行きたいところがあって困ってるの フフ!
男:ところで僕たちの将来のことを心配していたんじゃなかったのかい?
女:わたし、あまりそんなこと考えていないわ。どうだっていいわよ。わたし、帰る!
 男がいつまでも結婚話を切り出さないので、女のほうから切り出しています。真正面から尋ねるのではなく、逆の言い方で、どことなく素直さを感じないようなセリフにしています。率直に本音が言えないところがよくあるタイプだからです。

 また、負けず嫌いですから、男が海外に行くなら自分も、と張り合っています。しかも母と姉を誘うとしています。「女性を強く意識するタイプ」だとわかるように、わざわざ書き出しています。ゲームを難しくするときは、この部分を消せばよいのですが、第1ステージゆえ易しくしています(なお、昨年のゲームは早い時期にクリアされてしまったので、今年は難しくしています)。

 次のところでは、ドイツに行くという男に対抗して、
マチュピチュと返しています。だが、男がそこにも行くと分かると、オーロラにするなど張り合っているとか天邪鬼になりやすいタイプ7の気質を現したつもりです。また気の多いところ気質をも現しています。

 男がカナダに行く予定だったんじゃないか、と言うので、彼女はとっさにうまくごまかしますが、機転の利く要領のよさのあるタイプだと感じるように書いているつもりです。

 最後は男が結婚に関して切り出そうとしているのですが、彼女は頑なになっていて、「どうだっていいわよ」にしています。結婚したがっている女だと思われないように突き放した返事をしてしまうのです。投げ捨てるみたいなセリフにしています。

 最初のところでも「
来年の夏私たち別れているかもしれないわね」と、自分にその気がないみたいな言い方にしています。最後まで正直な自分を出していません。出せない気質というべきか。

 ところで実際にもよくあることなのですが、相手が心にもないようなことを言うとか、意地を張っているセリフでも、それと気づかない人はしばしばいます。
 ここでならば、「この女性は結婚などどうでもいいのだと思っている」と受け取ってしまうのです。人の心理を見抜けないことは珍しいことではありません。

 さて、これは単なるお遊びに過ぎませんから、あまり真剣に捉えないでくださいね。ただ、人を観察する場合に細かいところを逃さないようにすることがタイプ判定には重要です。
 ですから、ちょっとした言葉使いの中に、そのタイプらしい心理が出るようにセリフを工夫しています。実際には、これだけでタイプ判定することはありません。ちょっとしたセリフでも気持ちがにじみ出ています。細かいところを見逃さない訓練になるだろうと考えてのことです。
 
 今日まで、3人の方が一気にクリアされましたが、その後に続く人がいません。そこで、ここを読んだ方にヒントを出しますから、ぜひとも再挑戦して頂けたらと思います。ヒント→第1ステージの二人は同じタイプです。

拍手[0回]

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12
13 15 16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】