そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[278] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267]

 注文していた漫画「だらくやストア物語」が配送されてきました。それは9月16日のことです。この漫画の作者・臼井儀人(うすいよしと)さんが、失踪したかもしれないと報道された日でした。

 臼井さんのエニアタイプを確認しようと思って、彼の最初の作品を取り寄せたところで、消息不明のニュースを聴いたので少し驚きました。

 ところで、現在、著名人のタイプを洗い直す作業を続けています。漫画家の場合は、できるだけ、その漫画家の初期の作品を探しています。それは漫画家がただ一人で描いた可能性が高いと考えられるからです。

 たとえば、「クレヨンしんちゃん」も、初期の頃の漫画と最近のアニメでは、内容的にはかなりの違いがあります。彼らしさが無くなってしまったというべきか。

 PTAから非難の的にされたためなのか、編集者やその他の人たちの意見を取り入れたのか、それは分かりませんが、とにかく、彼の気質(=性格タイプ)がくっきりと出ていないのです。

 デビュー作の「だらくや‥」を読むと、当初の「クレヨンしんちゃん」と似ているところがたくさんあります。過激ないたずらとか下ネタもあり、ブラック・ユーモアが満載です。


 全体としてはアイデアが豊富で、視点が面白くて好奇心が強くて、ブラックユーモアで人々を笑わそうとしている人だとわかるものです。お金に関心が高くて、女性を強く意識していると考えられるシーンもたくさん見られます。

 ちょっと攻撃的なところも見られます。よって、エニアタイプは7w8で8のウイングは軽いほうだと考えられます。なお、ウィキペディアでは、臼井さんのことは次のように紹介されています。

 「
漫画家は“謎めいていたほうがいいから” “夢を売る仕事”という理由で、“決して顔出ししない漫画家”として知られるが、本人を知る人からは極めて普通の人と言われている。」

 しかし、当会では、
タイプ7は有名人になりたがり、目立ちたいという意識が強い気質だと紹介しています。そうなると、タイプ7という判定は間違っていることになってしまいます。

 がしかし、タイプ
7という判定は間違ってはいなかったとお知らせしたいので、早速に取り掛かろうと思いつきました。でも、長くなったので続きは次回にまわしたいのです。m(・ω・m)ソーリィ

 遅くなりましたが、臼井さんのご冥福をお祈
りします。(-∧-)

拍手[3回]

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
8 9 10 11 13
16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】