そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[279] [278] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268]

 臼井さんのエニアタイプを7w8と判定しています。また、タイプ7に関しては、目立ちたがりとか、注目を浴びたがり、かまわれたがりなどと紹介しています。

 ところで、タイプ7にとっては、目立つことは自己防衛戦略の一部です。有能でやり手な目立つ人間だと見られることで、他から攻撃されないように防御しているタイプです。

 ですから、弱いところダメなところでは目立ちたがりません。たとえば、学校の成績が一位であるならば、どこかに大々的に発表されたいものです。しかし、徒競走でビリならば、その記録はどこにも公表されたくないものです。

 まあ、全タイプの傾向ではあるのですが‥、より顕著なのが「8・3・7」の3つのタイプと言えます。「自分と世界は否定的に結びついているタイプ」です。警戒心が強くて自己顕示欲が強い気質であれば、必然的にこのようになります。

 しかしながら、目立つことはある意味で危険なことです。それで、目立ちたいタイプ7なのに、ふだんでも目立たないように行動したり、よく雲隠れもします。
 
 つまり、自作が急激な大ヒットをで飛ばしたら、大変にうれしいことではあるが、いきなり著名人になるのは「危険と背中合わせ」です。

 熱心なファンは、ストーカーに変身する恐れもあります。ねたみ心から攻撃対象にされることも実際よくあることです。当然に、怖がりで臆病、神経質な気質であれば、警戒して顔を知られたくない、と思うのではないでしょうか。

 一方、タイプ7とは逆の傾向があるタイプ4は、目立ちたくない思いが強く、つい気づくと身を隠してしまうのですが、実はかなりの目立ちたがりでもあるのです。

 一見、矛盾したおかしな行動にみえるかもしれませんが、「隠れる・顕れる」は、表裏一体のものです。いつでもヒョンなことから、表が裏になり裏が表になってしまうのです。

 この精神作用が理解できないと、臼井さんの行動が理解できず、タイプ誤認にも繋がります。

 たとえば、タイプ7はプライバシーに強い関心を示します。普段から、自分のことはあまり語りません。秘密主義的とも言えます。他人のことは知りたがり、よく観察しており、よく情報収集する人でもあるのですが‥。

 タイプ7はタイプ5とエニアグラム線上繋がっていて、このところがよく似ています。人づきあいもよいほうには入りません。ウイング8のほうは一人行動をするほうのタイプです。

 また、女性に関しても、明るくオープンな気質の女性を好む場合もありますが、ペラペラと自分のことをあけすけに話す女性は好みません。その1にもあるように、「謎の女性がいい」というタイプ7の男性をしばしば見かけます。

 あるタイプ7w8のブログを読むと、自分のことを語ってはいるが、肝心なところでは隠して正体を掴まれないようにしています。煙に巻いて話題を転換させるのです。謎の人物
に見えます。

 その場の空気が険悪になりそうとか、 なんとなくヤバイと感じると、「ちょっとトイレ‥」とか「たばこ買ってくる‥」などと言って、姿をくらますなど日常的によくあります。

 なお、
後から入ったニュースによると、「(臼井さんは)しんちゃんとは対照的に、もの静かな人柄だった」というものもありました。タイプ7は落ち着きのない騒がしい人もよくいますが、落ち着いて物静か、そして無口な人たちもたくさんいます。

 そして、臼井さんのことが書かれているものを読むと、大変に評判がいいのですが、優等生気質(714)の人たちは、外ではよい子になるのですから、評判がよいのです。

 しかし、いつもどこでも良い子などやっていられません。疲れます。雲隠れしたがるのも当然なのです。あなたのタイプ7に関する印象が、こうではなかったら、訂正されたほうがよいのではないでしょうか。

拍手[2回]

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12
13 15 16
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】