そこに、いつごろ創建されたのかわからない古い塔が、一面に生い茂った葦原に囲まれて立ち尽くしている。風が吹くと葦原がざわざわに唸りだす。なぜか、懐かしさに一杯になる、あの塔…。ずっと探し続けている。塔の秘密を解き明かすのは誰? 
[496] [495] [494] [493] [492] [491] [490] [489] [488] [487] [486]

ストーリーゲームへの質問メールが届きましたので、お答えしたいと思います。ラストステージの「飾里」という娘さんに関するものです。タイプ4w3を押すとクリアにしています。以下は飾里さんの発言です。

①私は中学の頃から決めているの。○大学の○教室に絶対に行くわ。
②そこの教授をしている人の本を読んで、この人から学びたいって思ったの。
③でも私の学力じゃ難しいみたい。けどそれ以外の所は魅力感じないし
④大人になんかなりたくないわ。このままではダメかしら
   それにみんなバラバラになってしまう

それはそうなんだけど。目標っていっても卒業後のことまで考えられない

タイプ4らしいものとして、尊敬する人が見つかると心酔しやすく、その人一筋になりやすいという傾向があり、①と②のようなセリフにしています。

③のように、それ以外には目を向けないという方向にもなりやすい。④末っ子気質ゆえか大人になることを怖れる人がいます。また、寂しがり屋なので仲良しと別れることをかなり辛がると考えられます。

⑤社会に出て自立することが恐怖になるので、将来のことを考えるのが後回しになる傾向もあります。


無論、これらのことは全てのタイプ4に当てはまることではありません。わかりやすいほうにしているのです。そして、ウイングについてはどちらにもあることで、「これだけでは絞れない」が正解なのですが。

実はこれはヒッカケです。ラスト問題ですから難しくしています。飾里さんはタイプ4しかない、と確実に判定して、他の2つも正解であれば、4w5と4w3どちらかを押せばクリアになるはずです。どこかでひねろうとしました。前回は簡単にクリアされたからです。

ところで、「浩子さん」を9w8としていますが、2w1と間違えられるだろうと予想していました。たとえば、こちらも以前はマンガ家の足立充を9w8と誤認していましたが、現在は2w1と判定しています。

タイプ8が指導者気質ゆえ、8のウイングが重ければ確実にその場をリードしますが、ウイングが軽いほうではなく、その中間くらいでも同様です。

2w1と9w8は仲良しにもなりますが、よく張り合うほうで、犬猿の仲になることもあり、それでちょっとブツカリそうな感じにしました。


なお、第2ステージの母親のタイプは7w6です。そして、以前に公表したものは、全部仕切りなおしをして調べている段階です。どうか、以前のものは忘れてくださいませんか。

混乱させて申し訳ありません。こちらも間違いに気づいた時はかなり混乱しました。絶望的という感じで全てから降りたいと思ったほどです。どうかお察しください。

拍手[9回]

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
竜頭 万里子 (りゅうとう まりこ)
性別:
女性
職業:
講師・カウンセラー・ライター
趣味:
読書・散歩
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】